コラムColumn

2019/07/02NEW

2019/07/02NEW

松園・ビュッフェなど出品!第58回オークション今週末開催

 今週末、7月6日(土)に第58回オークションが開催されます。
 前回コラムでは、今回7点が出品される梅原龍三郎を取り上げましたので、今週はその他の注目作品についてご紹介いたします。

Lot.106-2
上村 松園≪新螢≫
エスティメイト:\8,000,000~13,000,000
蛍狩りを楽しむ母娘の姿を、今年没後70年を迎える上村松園が描いた作品です。母娘の仲睦

詳しく見る

2019/06/24

2019/06/24

第58回オークション来週開催! 梅原龍三郎作品7点が出品

 第58回オークションでは、近代洋画の巨匠・梅原龍三郎の作品7点が出品されます。梅原の各時代・題材の作品が集まっており、並べて見るだけでも梅原の足跡を辿れ、梅原芸術を堪能することができることでしょう。

 1888年(明治22)、梅原龍三郎は京都の絹問屋に生まれ、幼い頃から家業の友禅染の華麗な意匠を身近に見ながら育ちました。
15歳の頃に画家を志すと、画塾に入って洋画を学び、

詳しく見る

2019/06/11

2019/06/11

【日本アート保存協会】 6月スペシャルトーク開催!

 【一般社団法人 日本アート評価保存協会】((㈱)アイアート関連会社)は、美術品の公正・適正な価値を提示し、美術品の健全な市場を形成するための施策を総合的に考え、実行していくために設立されました。多くの方々が安心して市場に参加できるよう、美術に対する正しい知識と情報を提供しています。
 協会は日々、美術品の時価額での評価査定、全国の美術展覧会の評価および表彰、日本美術の普及・啓蒙

詳しく見る