歳末のご挨拶

2021/12/27NEW

 今年も残すところわずかとなりました。
 2021年も、お客様の日頃のご愛顧に支えられる1年となりました。
 7月に開催した夏季特別オークションでは、藤田嗣治≪Petites Filles avec La Veste de L’artiste(画家の上着を羽織る少女)≫が2億7千万円で落札され、日本国内のオークションにおける、藤田嗣治作品の落札最高額を更新しました。
 藤田嗣治のほかにも、ベルナール・ビュッフェの作品のなかにもスティメイト上限をこえて落札されたものがいくつもあり、変わらぬ人気をほこっていることがうかがえます。
 くわえて今年は、洋画家・鴨居玲がたいへん注目を集めました。すでに没後30年を経ている画家ですが、独特の陰鬱な世界はほかの追随をゆるさず、今なお多くの人々を惹きつけています。
 そして、第67回オークションでは【某氏旧蔵 茶道具コレクション】、秋季特別オークションでは【某氏旧蔵 中国美術コレクション】を開催いたしまして、いずれも落札率90%をこえる盛況ぶりでした。ひとつのジャンルのものがまとめて出ることで、コレクターの関心を集めやすく、多くの作品で活発な競り合いを見せました。
 また、今年の4月よりライブビッドシステムが導入されました。スマホやパソコンから、リアルタイムでオークションに参加できるライブビッドは、回を重ねるごとにご利用される方も増えております。来年以降もシステムの改良などを行い、さらに多くの方々にご利用いただけるように努めてまいります。
 今年一年の御礼を申し上げますとともに、来年も変わらぬご贔屓を賜りたく、社員一同お願い申し上げまして、歳末のご挨拶とさせていただきます。

 次回オークションは2022年2月19日(土)に開催いたします。オークションカタログは1月末に完成予定ですので、もうしばらくお待ちください。

 年末ご多忙の折ではございますが、皆様が健やかなる新年をお迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。

 また誠に勝手ながら、2021年12月28日(火)~2022年1月4日(火)の間、アイアートは冬季休業とさせていただきます。作品のお引き取りや出品等のお問合せはご対応できかねますので、ご不便をおかけいたしますがご理解いただけますようお願い申し上げます。

 次回オークションは、2022年2月19日(土)新橋オフィスにて開催いたします。
 出品作品の募集締め切りは、年内12月10日(金)までです。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

第72回オークション
■開催日:2022年2月19日(土)13:00~
■下見会:
2月16日(水)10:00-18:00
2月17日(木)10:00-18:00
2月18日(金)10:00-15:00
■会場:アイアート株式会社 (東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル 3F)