コラムColumn

2018/10/10NEW

2018/10/10NEW

秋季特別オークションに出品される”富士”

 富士山が『富士山-信仰の対象と芸術の源泉』として2013年にユネスコの世界遺産に登録されてから、今年で5年が経ちます。登録名にもあるように、富士山は古来より霊峰として信仰の対象となるとともに、その稀有な風貌から数多くの芸術家にインスピレーションを与えたことが評価され、文化遺産として登録されました。

 富士山の名は奈良時代から見られ、「万葉集」などの和歌や、「竹取物語」「伊勢

詳しく見る

2018/10/02

2018/10/02

ジャン=フランソワ・ミレー と バルビゾン派

 10月4日は19世紀フランスの画家、ジャン=フランソワ・ミレー(1814~1875)の誕生日です。ミレーは農民の日常の姿を描いた「農民画」でとくに知られ、代表作≪落ち穂拾い≫や≪種まく人≫などは日本でも有名です。
 ミレーはフランス・ノルマンディー地方の農家に生まれ、少年時代から絵画の才能を見出され、エコール・デ・ボザール(国立美術学校)で学び、パリで肖像画や初期の農民画などを

詳しく見る

2018/09/25

2018/09/25

ブラジル国立博物館が火災 収蔵品の約9割を消失!

  先日9月2日、ブラジル・リオデジャネイロにあったブラジル国立博物館が火災によりほぼ全焼したニュースが流れました。死傷者の報告はないものの、19世紀に建造された建物は屋根が焼け落ち、2000万点を超える貴重な文化財の多くが消失したとみられています。
 ブラジル国立博物館は1818年にポルトガル王ジョアン6世によって創立されたことに始まり、南米の自然史・人類学の資料収蔵の拠点でし

詳しく見る