歳末のご挨拶

2020/12/25NEW

 今年も残すところわずかとなりました。2020年は新型コロナウイルスの流行により、日本のみならず世界中で大きな変化が訪れた1年となりました。
 アイアートもオークションの延期などがありましたが、一方で、緊急事態宣言解除後初めてのオークションで藤田嗣治の作品が9000万円で落札されたのを筆頭に、7月に開催した『某氏旧蔵コレクション』の落札率が95パーセントを達成して、黒田清輝の油彩画が1億4千万円で落札されたり、9月の『秋季特別オークション』では初めて表参道のスパイラルホールにてオークションを開催するなど、皆様のご愛顧に支えられた一年となりました。
 まだまだ先行きのわからない情勢が続くかもしれませんが、来年もお客様に楽しんでいただけるオークションを目指し、皆様にかけがえのないアートとの出会いをご提供してまいります。
 今年一年の御礼を申し上げますとともに、来年も変わらぬご贔屓を賜りたく、社員一同お願い申し上げまして、歳末のご挨拶とさせていただきます。

 次回オークションは2021年2月6日(土)に開催いたします。オークションカタログは1月中旬の完成予定ですので、もうしばらくお待ちください。

 年末ご多忙の折ではございますが、皆様が健やかなる新年をお迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。

 また誠に勝手ながら、2020年12月26日(土)~2021年1月4日(月)の間、アイアートは冬季休業とさせていただきます。作品のお引き取りや出品等のお問合せはご対応できかねますので、ご不便をおかけいたしますがご理解いただけますようお願い申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
次回:第67回オークション

■開催日:2021年2月6日(土)
■下見会:
2月3日(水)10:00-18:00
2月4日(木)10:00-18:00
2月5日(金)10:00-15:00
■会場:アイアート株式会社 (東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル 3F)