【日本アート保存協会】10月スペシャルトーク「美人画の時代」

2019/10/11NEW

 【一般社団法人 日本アート評価保存協会】にて、スペシャルトークが開催されます。
 10月は、十文字学園女子大学 人間生活部 文芸文化学科 准教授 樋口 一貴 氏に、「美人画の時代」をテーマにお話しいただきます。

 10月5日より、町田市立国際版画美術館で開催されている、「美人画の時代―春信から歌麿、そして清方へ―」について、展覧会の概要と見どころをお話しいただきます。
 数々のスター絵師が活躍した天明・寛政期(1781-1801)は、いつからか浮世絵の「黄金期」として親しまれてきました。その中心となったのが、人物を美しく活き活きと描いた「美人画」です。
 多様な表現をもつ、「黄金期」の美人画とは何だったのか―、その普遍的な魅力を、現代のわたしたちの視点を通して考えます。
 スペシャルトークはどなたでもワンコイン(500円)で参加できます。
 ご興味がございましたら、ぜひ協会事務局まで直接お問い合わせください。お申込みは先着順となります。席がなくなり次第、締め切りとなりますのでご注意ください。

〈詳細〉
———————————————————————
日時:2019年10月15日(火) 18:00~
講師:十文字学園女子大学 人間生活部 文芸文化学科 准教授 樋口 一貴 氏
会場:東京交通会館8F(東京都千代田区有楽町2-10-1)
聴講料:\500
申込先:一般社団法人 日本アート評価保存協会 事務局
     ℡:03-3569-1250 mail:info@ja2pa.or.jp
     (申込受付時間:平日10:00~18:00)
URL:https://ja2pa.or.jp/2019/08/3160
———————————————————————

(【一般社団法人 日本アート評価保存協会】とは…)
美術品の公正・適正な価値を提示し、美術品の健全な市場を形成するための施策を総合的に考え、実行していくために設立。多くの方々が安心して市場に参加できるよう、美術に対する正しい知識と情報を提供しています。
 協会は日々、美術品の時価額での評価査定、全国の美術展覧会の評価および表彰、日本美術の普及・啓蒙など幅広い活動を行っております。また定期的に、若手コレクターの育成事業の一環として、芸術家や美術館関係者など、アート業界で活躍されている皆様を講師に迎え、スペシャルトークも開催しております。

 また、アイアートは11月30日(土)に第60回オークションを開催いたします。
 年内最後のオークションになりますので、ご参加をお待ちしております。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
〈第60回オークション〉
■開催日:2019年 11月30日(土)
■下見会:
11月27日(水)10:00 – 18:00
11月28日(木)10:00 – 18:00
11月29日(金)10:00 – 15:00
■会場:〒105-0004 東京都港区新橋5-14-10 新橋 スクエアビル3F