第58回オークション落札結果 ジュエリー部門落札率90%超

2019/07/25NEW

 7月6日(土)に第58回オークションが開催されました。連日の梅雨空でお足元の悪い中、多くのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。
 今回オークションの落札価格トップ5は以下の通りです。

Lot.106-2
上村松園〈1875-1949〉≪新蛍≫ \10,000,000
Lot.114
杉山寧〈1909-1993〉≪游≫ \8,500,000
Lot.139
梅原 龍三郎〈1888-1986〉≪富士山図(内浦)≫ \5,000,000
Lot.113
片岡 球子〈1905-2008〉≪めで多き富士≫ \4,400,000
Lot.139-6
梅原 龍三郎〈1888-1986〉≪薔薇図≫ \4,000,000

 また今回は100点以上ものジュエリーが出品され、オークション前から注目を集めました。当日も白熱した競り合いとなる作品も多く、ジュエリー部門の落札率は90%を超えました。
 前回開催しました【某氏旧蔵 陶磁器コレクション】は、工芸品に特化した内容であり、落札率は100%を達成いたしました。ひとつの分野に絞って多彩な作品を揃えることで、以前から興味のあるお客様が集まるだけでなく、普段あまり注目していない方も興味をもつきっかけとなります。お陰様で、前回の陶磁器も今回のジュエリーも大きく盛り上がりました。

 次回秋季特別オークションは、9月28日(土)に開催予定です。
 次回はメインオークションとともに、コンテンポラリーアートに特化したオークションを同時開催いたします。
 草間彌生や奈良美智、デービッド・ホックニーやジェフ・クーンズ……。コンテンポラリーアートは近年、日本のみならず世界の市場で急成長を遂げています。オークションの世界でも、彼らの作品が報道されるなど、注目の高まるジャンルです。
 これからますますの躍進が期待される、可能性に満ちたコンテンポラリーアート。
 そんな未知の鉱脈を、アイアートでも掘り下げていってみたいと思います。
 出品締切日は、秋季特別オークション、コンテンポラリーオークションともに、7月29日(月)です。ぜひ、皆様のご出品のご相談をお待ちしております。

〈秋季特別オークション〉

■開催日:2019年 9月28日(土)
■下見会:
 9月25日(水)10:00 – 18:00
 9月26日(木)10:00 – 18:00
 9月27日(金)10:00 – 15:00
■会場:〒105-0004 東京都港区新橋5-14-10 新橋 スクエアビル3F