第56回オークション落札結果 北大路魯山人≪いろは屏風≫が5,000万円!

2019/02/28NEW

 先週2月23日㈯は、第56回オークションが開催されました。寒さも少し緩み、天気も大きく崩れることもない日が続き、お陰様で3日間の下見会やオークション当日には多くのお客様にご来場いただきました。


今回オークションの落札額TOP5は以下の作品です。

Lot.232 
北大路魯山人≪いろは屏風≫ \50,000,000

Lot.133 
Wassily Kandinsky (ワシリー・カンディンスキー)〈1866-1944〉
≪Ligne Volontaire (Spontaneous Line)≫ \24,000,000


Lot.83 
平山 郁夫〈1930-2009〉
≪月光の東塔 薬師寺≫ \20,000,000


Lot.130
Léonard Foujita (藤田 嗣治) 〈1886-1968〉
≪二匹の猫と少女≫ \8,200,000


Lot.132 
Léonard Foujita (藤田 嗣治) 〈1886-1968〉
≪承徳 須彌福壽廟-承徳 普陀宗乘廟 全2点≫ \8,000,000


Lot.134 
Pablo Picasso(パブロ・ピカソ)〈1881-1973〉
≪FEMME DEBOUT(standing woman)≫ \8,000,000


 今回、最高落札額となったLot.232北大路魯山人≪いろは屏風≫は、六曲一双の屏風に「いろは歌」がダイナミックに書かれた、「書家」北大路魯山人の名品です。オークション前より多くのお問い合わせをいただき、当日は会場と電話との白熱した競り合いとなり、当初エスティメイトの800万~1500万円より大きく伸びる結果となりました。その他、Lot.102鴨井玲≪退屈な街≫(エスティメイト:100万~180万円)が420万円、Lot.233≪薩摩切子角切重≫(エスティメイト:5万~10万円)が54万円、Lot.355のVan Cleef&Arpels (ヴァンクリーフ&アーペル)≪5.41ct エメラルド ダイヤモンド リング≫(エスティメイト:100万~200万円)が750万円と、エスティメイトより大幅に上がった作品も多く、2019年最初のオークションもお陰様で盛況に終わりました。

 次回、第57回オークションは4月27日㈯に開催いたします。平成最後のオークションとなる次回は、昨年ピカソ≪泣く女≫が10億円で落札された場所である、渋谷ヒカリエが会場となります。
 アイアートはオークションへの出品作品を随時募集しております(※ただし、第57回オークション出品作品の募集締め切りは3月11日㈪になります)。作品の査定は無料ですので、お気軽にお電話、またはEmailにてご連絡ください。
 皆様のご出品、またはご参加を心よりお待ちしております。

〈次回オークションのお報せ〉
 春季特別オークション in 渋谷HIKARIE
■開催日:2019年 4月27日(土)
■下見会:
 4月25日(木)10:00 – 20:00
 4月26日(金)10:00 – 18:00
■会場:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 9階 ホールB